高値で買取の可能性もある!フィギュアをしっかりお手入れしましょう

フィギュアを買取に出すなら高値で買取ってほしい!どんなフィギュアが高値で買取ってもらえるのか? - そうだったの?フィギュアとドールの違いや買取のコツを伝授します

そうだったの?フィギュアとドールの違いや買取のコツを伝授します

最近ではフィギュアの技術がドンドン進化してきて、髪や服のシワなど、より繊細な表現が可能になってきました。一方で、植毛して髪の毛の軽やかさにこだわったドールも魅力的です。ここでは、フィギュアとドールの区別や、買取に出す際のポイントをご説明します。
■実は海外と違う? 日本の方が狭い意味を表す「ドール」
ドールというと、ヨーロッパでは人形のおもちゃ全般を指していますが、おもちゃの種類が豊富な日本では、植毛されていて、可動や着せ替えのできる人形全般をいいます。スーパードルフィーなどの球体関節人形のほか、リカちゃんやジェニーちゃんなど、女児向けのおもちゃも指します。
■市場や在庫状況は変化しても、高く売れるのはきれいなフィギュア
ディティールまで凝っているコレクションを買取に出すときは、どんなことに気をつければいいのでしょうか?フィギュアやドールの査定額は、そのときの相場や店舗の在庫状況によっても異なりますが、状態がいいほど高くなるのはいうまでもありません。
■魔改造はNG!商品は置き場所に気をつけて、付属品の紛失にも注意しよう
汚れがついたり、色褪せしたりしないよう、保管には気をつけましょう。直射日光や高温、ホコリを避けて、専用のケースに飾るのもオススメです。パッケージや細かい付属品は失くしやすいので、保管場所を決めるなどして、紛失しないようにしましょう。
ネットでは、人形本体に穴を空けたり、髪の色を変えたり、パテで造形を大きく変えるといったカスタマイズが話題を呼んでいます。なかには、オークションで高値がつくものもありますが、買取を考えているなら、マネをしてはいけません。デフォルトの状態でないコレクションは、買取専門店では扱ってもらえないからです。

関連する記事